HOME>トピックス>費用を抑える方法は家賃だけではないので多角的に選ぼう

目次

先ずは自分にとって適切な家賃を把握

マンション

家賃は千代田区で賃貸マンションを選ぶ際も重要ポイントですが、無理なく払える金額を基準に物件を探すのが秘訣です。その求め方は、光熱費や飲食代、それにお小遣いも含めた一か月の必要経費を給料から差し引き、それで余った金額を家賃の上限とします。給料の何割が家賃の相場という情報も見られますが、毎月の支出は人によって違うため、あくまで自分の収支を軸に賃貸マンションを選ぶのが肝心です。また、築年数が古い物件の方が家賃は安いため、費用を節約したい時は新築マンションを避けるのもコツになります。

こんな項目を基準にしても費用が抑えられる

別のアプローチとして、インターネットをタダで提供している賃貸マンションを選ぶのも名案です。千代田区にもこのサービスを用意している賃貸マンション多数ありますから、固定回線のインターネット契約を予定している際は注目に値します。月々のプロバイダー料が不要になれば、家賃の減額に相当するので視野に入れておきましょう。そのほか、不動産会社自身が貸主となる賃貸マンションなら仲介手数料が不要になるため、自社物件も見逃せません。多くの場合、仲介手数料は家賃のひと月分を請求されるので、選択基準に加えておいても損はないのです。

広告募集中